ページ

2011/10/05

きんもくせい




バスを降りると、どこにあるのだか、
キンモクセイのよい香りがしてきた。
見上げると、青い空に映えて大木がそこにあった。


今夜も立川駅の乗り換えホームで、その花の香りが微かにしたから、
香りを楽しみながら、呼吸してみた。

今の時期、誰もが幸せな気分になっているよね?








6 件のコメント:

kinako さんのコメント...

澄んだ秋空に金色に輝く金木犀キレイですねぇ♪
う~ん。良い香り~ 幸せ気分です(*^^*)

読者登録ありがとう。

mimiromi さんのコメント...

いえいえ、 kinako さんの、
美しい自然をモチーフにした写真と文章に、
ほっとしています。

こちらこそ、どうぞよろしく〜。

梅*(Ume*) さんのコメント...

キンモクセイの香り、大好きです~。
子供の頃はなんとか香水にできないかといろいろ無駄な努力をしてたっけ(笑)

mimiromi さんのコメント...

梅さん

ええ〜〜〜、それはすごい。

私は大人になってから、ガラス瓶に焼酎、
氷砂糖漬けにして(飲めるけど飲まなかった)、
光にかざして、ビンの中の花の揺れるのを楽しんでました(^ ^)。

Mr.Morihayashiki さんのコメント...

青ぞらに 白くも浮かぶ 秋の日の 香りふりまく 金もくせいの
‥‥お粗末の一首でした

mimiromi さんのコメント...

(^ ^)
Morihayashikiさん、
ありがとうございます。
声に出して読んでみると、言葉が心にしみ込んできます。