ページ

2013/05/09

祖父の形見のつつじ









ゴールンウィーク。
実家では、つつじが見頃でした。

中心がほのかに緑色。

かなり大きい木で、私の身長くらいあります。


トップ画面には、お花があった方が、自分としては落ち着きます。





8 件のコメント:

bonkley さんのコメント...

タイトルだけで色んなことを想像しました。
優しいお祖父さんだったんだろうなと。

Red Rose. さんのコメント...

赤いつつじもきれいですが、白いつつじは上品な感じがして好きです。
Green Tomato

mimiromi さんのコメント...

bonkley さん

祖父は、私が子どもの頃に亡くなっているのですが、
唯一の思い出が、そのおっきなあぐらの上に座らせてもらったことです。

私は子どもの頃、おとなの男性が怖かったのですが、
祖父は多分、孫には優しかったのでしょうね。
亡くなったあともでも、そのゆったりした感じが、
心地よい思い出だったみたいで、
ずっと忘れないで、今に至ってます。
記憶って、こうやって残って行くのですね。

で、祖父もその娘の母も、緑の指を持っていて、
植木が生き生きと育つのですが、
私はぜんぜんその才能はなくて、任せられないと、叱られてます、はい。



mimiromi さんのコメント...

Red Rose. さん、

私もこの花を見て、白いつつじって可憐だなと、
漸く、大人の魅力(?)に気づきました。

でも、このつつじをよくみたのって、今年が初めてなんです。
ほんと、庭に興味がないんだからと、
いつも母には嘆かれています(恥)。

Mr.Morihayashiki さんのコメント...

透き通るような、美しい!!!

mimiromi さんのコメント...

Mr.Morihayashiki さん

そうなんです、それを写してみたくなって。
伝わったのだったら、すごくうれしいです。
ありがとうございます!

梅* さんのコメント...

mimiromiさん、こんにちは。

お花があった方が落ち着くというの、わかります。
私の場合はホームのトップには食べ物があるのが落ち着くので。(って、花より団子そのまんまじゃないですか。ガ-ン!)

ちょうど昨日たくさんツツジを見てきたところです。
ツツジと言ってもいろいろな種類がありますよね。
百合のような香りがするものもあり、大きさも2、3メートルだったり。

でもおじいさまの形見のこの白いツツジのようにたおやかな美しさをそなえたものは見かけませんでした。

mimiromi さんのコメント...


うめさ〜ん、ごめんなさい。

どれだけブログ放置していたんだか。。。

コメント、ありがとうございます。

このつつじ、品種改良とかしてないものだと思います。
それだからか、なんだか飾り気のない、清々しさをかんじました。
鑑賞者に迎合しない真っ直ぐさが、なんだかいいなって思います。

こちらは昼間はもう、暑くなってきていますよ〜〜。